AVはキスで始まり

FANZAのベロキス系AVのレビューが中心です

女の子が可愛い同人の傑作シリーズ「Re:Temptation」

シリーズ1から6と番外編の0を含め「ほぼ」コンプリートしました。ほぼというのは、シリーズ完結編の6は未購入。半額セールなので買えばいいんですが、こちらはあとの楽しみにとっておく!ということで。もったいないじゃないですか。こんなにいいシリーズなんですから。

主人公の小笠原七海ちゃんは、「自由に今日をなかったことにして、その日の朝に戻れる力」を持った女の子。例えばエッチして中出しされても、念じればいつでも朝に戻って、中出しをなかったことにできるわけです。でも快楽はちゃんと覚えている。

画像を見てもらえればわかりますが、すごく可愛いコです。スレンダー巨乳ちゃんですが、ありがちな極端にデフォルメされていないのがいい。そしてエッチ好き。そんなコのお話です。


Re:Temptation2

Re:Temptation

サークル:shakestyle  X ▶︎ @shake_st


2からが良い!しかし1は外せない

今まで絶賛記事を書いた南ことりのヤリサー事件簿TRADE OFF思い出は汚されるといった作品とはちょっと違っていて、ものすごくハードという作品ではありません。それらに比べるとエッチへのハードルが低く、割とあっさりという印象も。なにしろエッチ好きだし、ダメなら元に戻れるから。

でも、可愛い顔してて、エッチには積極的。感じてる時の表情も良好です!

Re:Temptation1(38ページ)

シリーズ1作目。いきなりおっさんとのエッチシーンから始まりますが、これは七海ちゃんがどんな女の子なのかをわかりやすく表したもので、すぐ終わります。つづいて電車の中で男の視線を感じると、したい男としたい女の子のwin-winな関係が成立。ビビり気味の男に構わず電車の中で挿入させて、エッチを楽しみます。

ところが、この光景をクラスのオタクに目撃されたうえに撮影されてしまう。終始着衣なので、エロさは私としてはイマイチ感はありましたが、これはこれから始まる傑作の序章です。

Re:Temptation2(30ページ)

ここから本番!まあ本番は1でもありましたけど。クラスのオタクにエッチな行為を撮影されてしまい、「消してくれるなら」と定番の流れで、オタクとのエッチへ。まあ、こいつでもいいか的な軽いノリだし、本人も初童貞を楽しんでいます。

でもこれが驚異のデカさと回復力!予想外に何度もイカされ、中に出され放題。男を舐めた可愛いコがイカされる。ここからですよエロいのは。あまりの気持ち良さに気を失ってしまう七海ちゃんですが

Re:Temptation2

Re:Temptation2

Re:Temptation3(30ページ)

オタクにさんざんイカされて気を失ってしまった七海ちゃん。「戻る」能力も発動せず、遂には教師との3pで2穴まで!保健室でやっちゃうからそれを他の奴に見られた上に撮影されてしまい・・・

Re:Temptation3

Re:Temptation3

Re:Temptation4(34ページ)

なんとかピンチを凌いだ七海ちゃんですが、中出しを清算するためにアフターピルを求めて、男探し。いきなり野外でやっちゃいます。これでめでたしと言いたいところですが、能力を使い過ぎた反動か気を失い保健室へ。その後のオタクとのエッチではあまりの良さに自らキスまで交わしてしまう。

Re:Temptation4

Re:Temptation4

Re:Temptation5(40ページ)

クラスの男2人にバレてしまい、家に押しかけられてしまう七海ちゃん。そこにオタクも加わりひたすらハメまくり。快感と戻れない焦りの間、七海ちゃんは何を思う。

Re:Temptation5

Re:Temptation5

Re:Temptation0(36ページ)

前日譚です。能力に目覚めた日のお話。


AVでも同人でも、やっぱりリアリティが決めてだと思うんです。セリフの「イク!」はいらんのです。どれだけリアリティを持ってそこを見せることが出来るか。同人だとなんでもありですけど、リアリティが欠けちゃあつまらない。このコ、本当に気持ちいいんだと思わせてくれるのが本作のいいところだと思います。

関連記事
Last Modified :

Comments







非公開コメント