AVはキスで始まり

FANZAのベロキス系AVのレビューが中心です

極悪中年講師とキスを交わしてしまう桃乃木かなさん

久しぶりに桃乃木かなさんの作品を見ましたが、相も変わらず可愛いです!今回は変態教師に狙われて唇を奪われたあげく、身体まで好き放題されてしまうというお話。いわば接吻レクチャー個人レッスンの極悪版と言ったところです。


変態中年教師が教え子の新鮮な唇をじっくりねっちょり貪り味わい尽くす唾液まみれの接吻レ×プ 桃乃木かな

変態中年教師が教え子の新鮮な唇をじっくりねっちょり貪り味わい尽くす唾液まみれの接吻レ×プ 桃乃木かな(アイデアポケット 124分)

★★★★★


執拗に繰り返すキス!

全編通してキスまみれです。どこをとってもキス!無意識にされるキスに始まり、拒否しつつも交わしてしまうキス。そして最後は彼氏とのキスを拒否した後の変態講師とのキス。

女優さんはルックスが抜群なだけではなく、反応も極めて良好。可愛い顔からは想像もつかないデカい声で喘ぎ、何度もイカされています。喘ぎの途中でたまに「無音」状態になるのがたまりません。

桃乃木かな

変態講師役は中田一平氏。死ぬほど大嫌いな上司と出張先の温泉旅館でまさかの相部屋に…では、卑劣な手段を使い桃乃木さんをイカせまくりましたが、本作でも悪役が冴えてました。悪役がそれなりに存在感を見せてくれないと、締まらないのです。

一瞬で桃乃木さんの唇に心を奪われてしまう表情や、彼氏の存在を知って泣きそうな顔から一転、怒りに変わるシーン。そして執拗に唇にこだわるパラノイア。お見事でした。

1回目 桃乃木・・・君はボクだけのモノだ

教え子の一人である桃乃木かなの唇の美しさに心を奪われてしまった中田講師。スマホで桃乃木かなを隠し撮りしちゃったりとかはありますが、ここで止めておけば良かった。ある日ゼミの「あんぽんたんで低知能」な教え子と桃乃木かなが恋仲であることを知ってしまい、ここから中田のドス黒い欲望の暴走が始まります。「桃乃木・・・君はボクだけのモノだ」

遺伝子研究ゼミの講師ですから、怪しげなモノを手に入れることなど簡単。桃乃木かなを寝かせると遂に念願のキス(この時点で一発出てしまう)から、クンニ。そして挿入までしてしまう!桃ちゃんはおねむしているので、ほぼ無反応ですが、執拗にキスにこだわっています。もちろん後々のためにこの行為をスマホで撮影

桃乃木かな

桃乃木かな

2回目

1回目の行為で撮影した画像を桃乃木かなのスマホに送りつける変態講師。こんなことされたら変態の要求を断れません。言われるがままに舌を出し、執拗なキスに始まり舌を使ったご奉仕。そして拒否しつつも挿入されてしまう。教室内なので体位は限られますが、反応は上々です。

繰り替えされる執拗なキスと、拒否してもビクビク感じてしまう桃さんが最高。(感じてしまうので)抜いて!動かないで!それやめてください!といった反応に興奮してしまう。

桃乃木かな

桃乃木かな

このあとも執拗なキスからの手コキ発射や、イメージあり。

3回目

彼氏とのキスを拒否する桃さんと、桃さんの部屋を勝手に調べ上げて家の前で待つ中田。「犯罪ですよ」という桃さんですが、キスを受け入れます。心配する彼氏と通話しながらも執拗なキス。もはや完全に変態のキスと性技の虜になってしまった。

唯一のベッドでのチャプター。正常位で挿入され突かれながらも男の背中に手を回し、ここでも執拗なキス。ですが、アレ?なんか早くない?中田は早々に発射と思ったら2回戦突入!

桃乃木かな

桃乃木かな

桃乃木かな

桃乃木かな

問題がないわけではない

と、いいことずくめのようですが、そうもいかんのです。女優も男優もいいお仕事をしてくれました。最高です!と言い切っても過言ではありません。しかし構成のマズさが目立ってしまう。時間の配分がおかしいんです。

本番は3回で、いずれも反応は上々ですが1回目が怪しげなモノで寝てしまっての行為。ほぼ無反応。何とか弱みを握って断れない状態で始まってほしかった。明確な拒否を示すことで後半の快楽堕ちへのメリハリがつくのです。

それと唯一のベッドでの本番が3回目で中田のキスに堕ちてしまうので、ここにもっと時間をかけるべきだった!2連射はあるものの、軽い2発より、重い1発!です。ここがメインですよ。その前にあったイメージシーンいらんから!と不満が残ってしまった。執拗に繰り返されるキスと桃乃木かなさんの可愛さと反応に、満足度は極めて高い作品だっただけにここが残念。

桃乃木かな

桃乃木かなさんのキス作品は以下もおすすめ

美人家庭教師かな先生の接吻レクチャー個人レッスン 桃乃木かな

部屋着に興奮した絶倫のボクは一晩中ヤりまくった。。。 桃乃木かな

関連記事
[Tag] * キス・接吻
Last Modified :

Comments







非公開コメント