AVはキスで始まり

FANZAのキス・接吻系AVのレビューが中心のブログです

万華鏡写輪眼 月読を発動するAV女優

怖いものですね。モニタ越しではあっても、目が合った瞬間に精神を支配され、翻弄される。

万華鏡写輪眼 月読とは漫画「NARUTO」に出て来るうちはイタチさんが使う術の一つで、相手と目が合っただけで発動可能。その時点で相手の精神を支配し、翻弄してしまうという、それはそれは恐ろしい幻術。

開眼条件がどうのとか、使えば使うほど消耗するとか、そういったことは都合良くスルーしてください。

月読

恋人目線主観SEX

私がその恐ろしい術にハメられたのは、古川ほのかさんの2作目
未体験AVエッチ4本番 初めて尽くし全7コーナー220分!! 古川ほのか」(2022/06リリース)

#3が恋人目線主観SEXなんですが、この出来栄えが誠に素晴らしいのです。私、最新作も見てはいるんですが、今でもこの作品を見ることもしばしば。

要するにブログやってるくせに、女優の魅力や作品の見どころを端的に紹介する能力が著しく欠如しているので、わかりやすく例えてみました。モニタ越しに見つめる目ということで、即座に月読が思いついたのです。

古川ほのか

主観ですから、モニタ越しではあっても女優と擬似的にシテる感覚が楽しめるんですが、当然ここで目が合うわけですね。繰り返しになりますが、モニタ越しです。

ここで、まんまとハマるわけですよ。こちらを見つめる目に!もーたまりません!

私は無駄にAV視聴歴は長いので、多少の耐性はあります。でもここまでモニター越しであってもこちらを見つめる目に翻弄され、惚けたことはございません。

ただし、開始から少しの間は監督インタビューがあります。ここは画面には写らない監督相手に話しているので、精神を支配され翻弄されるまでには若干の猶予はあります。

せっかくのお休みなのに、寝てばかりの彼氏にご不満のほのかさんがカメラに目を向けて語りかけると・・・

目を合わせるな!目を合わせると終わりだ!

カメラ目線で囁く言葉がまた秀逸。AVにどこまで台本があるのか知りませんけど、多分これ「お任せ」なんでしょうね。ドラマじゃないんですから。ま、最初に多少の設定はあるかもしれません。

主観で見つめる目に、抜け出すことが困難なほのかちゃん沼にどっぷりとハマってしまったのです。

古川ほのか

この作品については何度か書いています。4本番で7コーナーなんですが、それぞれのコーナーが1本の記事になるぐらい充実した作品でした。

いや、実際に新しいものも見てるんですよ。

▶︎ 「ノーパンノーブラだよ」 仕事帰りに直行!やみつきドスケベ添い寝リフレ 【完全受け身型】やられ放題の快感射精店 古川ほのか

▶︎ あざと誘惑 ほのか先生のベロキス授業 ~先生とキスしたらどうかしちゃうかもよ~ 古川ほのか

▶︎ 死ぬほど大嫌いな上司と出張先の温泉旅館でまさかの相部屋に… 醜い絶倫おやじに何度も何度もイカされてしまった私。 古川ほのか

いいです。すごくいいんです。上のキスなんて性癖にドはまりした作品だったし、下の温泉旅館相部屋は、拒否しても何度もイカされてしまうシーンに精神崩壊寸前まで追い込まれました。

それを踏まえた上で、この2作目は初期の傑作である!と強く申し上げます。古川ほのかって良さそうだけど、どれがいいんだろう?とお考えの方には、この2作目を強くおすすめします。

関連記事
[Tag] * 古川ほのか
Last Modified :

Comments







非公開コメント