AVはキスで始まり

FANZAのベロキス系AVのレビューが中心です

古川ほのかさん。作品のキス・接吻率が80%を越える

AVを視聴する時は、キスが多いことが予想される。あるいは「キス・接吻」ジャンルから選ぶんですが、単体作品のうち「キス・接吻」ジャンルが70%を越える女優さんがアイデアポケット専属にいらっしゃいます。

古川ほのかさんがその方。私、好きな女優さんは必ず「キス・接吻」からまず見るんですが、80%を越えるなんて絶対ない。ジャンルが必ずしも正しいとは限りませんが、たいていは10%以下です。以前に好きな女優さんの単体作品に対するキス・接吻率を調べたことがあるので。

AVはキスで決まりますから、誠に素晴らしい!

2023/03時点で古川さんの単体作品は予約も含め12タイトル。12のうち、「キス・接吻」ジャンルは6タイトル。

50%ですからかなり多いんですが、ジャンル分にいくつか見落としがあり、以下の4タイトルは必須。

●2作目の「未体験AVエッチ4本番
チャプター5が中年オヤジと初接吻性交。チャプター限定にはなりますが、中年相手に濃厚キスを交わしています。開始の男優(中田一平)とのやり取りは、あの殿堂入りの名作を思い浮かべてしまった。

さらに付け加えるとすれば、チャプター2。複数のおっさんを相手に次々フェラで抜くんですが、まずキスから入るんです。おったまげました。

作品としてマーベラス。時にデンジャラス。チャプター5以外にチャプター3の主観と、チャプター6の一人エッチでは、心神耗弱に陥りそうなほど、ホトホト参りました。

古川ほのか

●3作目の「小悪魔痴女ナース
フェラ特化ですが、キスは多めです。しかもエロ美しい。

古川ほのか

●5作目の「出張先が記録的豪雨で童貞部下と突然相部屋に…
全編通してキスまみれで、素晴らしい!なぜキス・接吻ジャンルではないのか知りたい。

古川ほのか

●11作目の「死ぬほど大嫌いな上司と出張先の温泉旅館でまさかの相部屋に
キスは少ないです。極端に少ない。でも前半では完全拒否しているだけに、後半にわずかにある舌出しキスシーンが強く印象に残ってます。これもまたよきかなということで。

古川ほのか

もともと「キス・接吻」ジャンルは下記画像の6タイトル。これに上の4タイトルを追加。

よって、12のうち、10タイトルが「キス・接吻」系作品。

83%がキス・接吻系作品!

という素晴らしい結果になりました。「ここでキスをする」とか、どこまで細かい台本があるのかわかりません。AVは映像作品ですから、当然台本に従って撮影されているんでしょうけど、台本通りではあっても「情」を感じたい。

キスに至るには必ず理由があるはずで、ただ台本通りにキスされても全く心と股間には響きません。古川ほのかさんは、そのあるかもしれない台本をぶち破る情感あふれるキスを見せてくれます。キスが最高にエロく美しい。これだけのキス女優もそうそうお目にかかれないのではないかとさえ思います。

ルックスは最高(えくぼ!)感度は極めて良好。白く美しいボディライン。素晴らしい逸材です。

まだ全てをコンプリートしたわけではありません。これだけの逸材です。まとめて一気見!とかそんなもったいない無粋なことは避けたい。せいぜい月に1本ぐらいのペースでゆっくりと楽しみたいと思います。

だから是非とも出演していただきたいシリーズが2つあるんですけど、デビュー作を見て以来の願いが早くも叶っちゃうと、ちょっと惜しいというかもったいないような気もしてます。見てない作品もまだあるので、もうちょっと先でいいかなと思う気持ちもあるし。


直近の最新作の感想はこちら

▶︎ 「ノーパンノーブラだよ」 仕事帰りに直行!やみつきドスケベ添い寝リフレ 【完全受け身型】やられ放題の快感射精店 古川ほのか

▶︎ あざと誘惑 ほのか先生のベロキス授業 ~先生とキスしたらどうかしちゃうかもよ~ 古川ほのか

▶︎ 死ぬほど大嫌いな上司と出張先の温泉旅館でまさかの相部屋に… 醜い絶倫おやじに何度も何度もイカされてしまった私。 古川ほのか

関連記事
[Tag] * キス・接吻 * 古川ほのか
Last Modified :

Comments







非公開コメント