AVはキスで始まり

FANZAのキス・接吻系AVのレビューが中心のブログです

古川ほのかさんのキスが美しい「濃厚な接吻とセックス」

冒頭のインタビューで「キスは好き」と答えてますが、なるほど。「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、相部屋ナースで見せたあまりにもエロ美しいキスは「キスは好き」だからこそなせる技なのかと納得。


絶対的美少女と交わすヨダレだらだらツバだくだく濃厚な接吻とセックス 古川ほのか

絶対的美少女と交わすヨダレだらだらツバだくだく濃厚な接吻とセックス 古川ほのか
(アイデアポケット 160分)

全体 ★★★★★
キス ★★★★★


キスに情がある

キスありきの作品です。どこまで脚本があるのか知りませんが「お約束のキス」の壁を超える魅力がある女優さんで、キスのエロさと美しさ。情感あふれるキスは誠に素晴らしい!「キスはエッチより好き」だそうです。

気持ちの入ったキスです。イチャラブキスでもあり、男を包み込むキスであり、時には男を手玉にとるようなキス。さらに清楚で可憐なルックス。このギャップがあるからキスのエロさと美しさに拍車がかかるのです。

古川ほのか

この方、性交への没入感が素晴らしく喘ぎが絶品。甘く切なそうな、時には泣くような声で喘ぎ、体をビクビクさせて絶頂を見せてくれます。それもこれも清楚なルックスがあればこそ、盛り上がるわけです。

このシリーズはずっと昔から見ていますが、構成はほぼ変わりません。キスとは関係のないチャプターまであったりして。でもそんな使い古された構成の壁をつき破る魅力を持った女優さんであることは間違いありません。

ただし、このパケはダメだ。許しがたいほどダメ。実物はもっと可愛いので誤解なきようにお願いします。

1回目

主観ですが、この可愛い顔で「いっぱいチューしてもいい?」!!

あまりの可愛さに絶句。キスの後は男のパンツを脱がせてフェラですが、同時にパンツの上から指を這わされると息が荒くなってきます。顔面騎乗では自ら腰振り。「エッチな音するね」とかセリフがいちいち股間にズキズキ来る。

騎乗位でまたがりますが挿入時の反応がたまらんです。騎乗位からバック、正常位でお腹に出されます。主観はハードさには欠けますがバックのアングルが最高でした。

古川ほのか

2回目

本番はありません。透明板へのキスの後はパンツをズラして自らぐいっと開いて見せてくださいます。と思ったら男優がクンニしてた。指を出し入れされながらいい声で喘ぎ、舌を大きく出すキス。喘ぎが最高。

この後は玩具責めです。キスを交わしながら、玩具を出し入れされて喘ぎます。本番はないにせよ、AVは男女のガチバトルと思ってるし、ここまで感度のいい女優を玩具で責めるのは、どうかなと思う。

3回目

吉村と1対1。女優が責めるパターンで、ソファーが窮屈に見えてしまうのがちと残念ですが、男の舌を吸い尽くすようなキスが最高。その後も舌を大きく出して絡ませるキスを見せてくれます。

足を大きく広げて「ここにちんちん入れて」・・・・・もうダメだ、破裂する!しかも挿入時の反応が最高。窮屈なソファーで屈曲位で突かれる反応が誠に素晴らしい。

騎乗位でまたがり、バックでキスを交わし、最後は床の上で足を大きく広げて突かれお口に出されて、おそうじ。あの、こういったテーマの場合はお腹とか胸に出してくださいね。そうじゃないと最後はキスで締めれないから。

古川ほのか

4回目

本番ありません。目隠し男を責めるやつ。キスとかフェラとかで突っ立って防戦一方の男をせめて、最後は手コキで発射させます。女優が責められるシーンは皆無で、絶品喘ぎはありませんが、終始楽しそうなので何よりです。

5回目

男優と1対1。キスで始まり、男を責めた後はベッドへ移動しキス。ワンピースたくしあげたTバックが異常にエロい。

下着になってキスと愛撫を繰り返し、パンツをずらして挿入。おい男優!ちゃんと脱がせ!まあその後は全裸になるけど。

情熱的にキスを交わし、体位を変えて突かれカップルのような本番を見せてくれました。最後は口に出されますが、この男優だけが最後もキスで締めてました。


素晴らしい女優さんです。興味を持った方がいたら、キス・接吻ジャンルではありませんが、全編通してキスまみれの傑作、「出張先が記録的豪雨で童貞部下と突然相部屋に…雨で濡れた身体に興奮した部下に襲われ朝まで9発のびしょ濡れ絶倫性交」を強くおすすめしたい。

シリーズなので流れはほぼ同じですが、異例というほどキスが多くて実に素晴しい作品です。

古川ほのか

古川ほのか

関連記事
[Tag] * キス・接吻 * 古川ほのか
Last Modified :

Comments







非公開コメント