AVはキスで始まり

FANZAのキス・接吻系AVのレビューが中心のブログです

2022年ベロキスAV大賞

今年も素晴らしいキス・接吻系作品を多数見ることが出来ました。出演された女優の皆様、誠にありがとうございます。心から感謝しております。

さて、今年見た作品の中で最も良かったものを2022年ベロキスAV大賞としたいと思います。2022年というからには、今年リリースされたものに限ります。


ベロキスAV大賞

桃乃木かな

相沢みなみ

加美杏奈

接吻レクチャー個人レッスン(アイデアポケット)

アイポケのシリーズですが、見た方も多いはず。家庭教師役として教え子に自信をつけさせるため、まずはキスのレッスンから始まりますが、前半をキスのレッスンに費やします(キスからの手コキとか、キスからのフェラ抜きはありますが)。

半分過ぎまで本番ナシというあり得ない構成なんですが、これが誠に以て素晴らしい!出演する女優陣が充実していることもあるし、全編通してキスまみれ!半分以降から始まる2回の本番でも、キスで始まり前戯中も、挿入後もキスを欠く事がありません。「キス・接吻系作品」として無駄がありません。

加美杏奈

相沢みなみ

桃乃木かな

アイポケと言えば「濃厚な接吻とSEX」がキス系として有名かもしれないし、それなりにいいんですけど、いらんチャプターがあるんです。盛りだくさん感を出したいのか、知りませんけど。

見たいのはキス!(とそれに伴う性交のち絶頂)でありますから、バイブとか目隠し男とかアクリル板ペロペロとかいらんのです。ドラマ系ですから台本があるのは承知の上で、気持ちの入ったキス!これが最高であります。

アイポケなので女優陣は充実していますが、まだ出ていない方もいらっしゃいますので、次回作は是非ともこれでお願いしたいものです。特に二葉エマ様と古川ほのか様。


今年はエスワン→ムーディーズ→マドンナ(ドリームch)→アイポケ(プレイガールch)と月額中心に見ていますが、このアイポケのシリーズに該当するようなものは今のところありません。

ベロキス作品は以上ですが、キス・接吻にこだわらず、トータルで今年強く印象に残った女優さんも多くいらっしゃいますので、ベロキスとは別に、このブログ独自の「女優賞」も考えました。ま、早いです。めっちゃ早いです。すぐ決まりました。

女優賞

楓カレン

楓カレン

楓カレン

楓カレン様

今年もっとも印象に残った女優さんと言えば、絶対にこの人しかいません。衝撃の引退宣言。嗚呼・・・2022年のリリースはベストを除けばわずか4タイトルに止まっていますが、それでも引退のインパクトはデカ過ぎました。

端正な美人顔とはうらはらな可愛い声。望んだ性交でも、望まぬ性交でも何度も絶頂を見せてくれる良好な感度。高い演技力と、業界屈指のメガネ美人。不世出の女優と言っても言い過ぎではありません。

キャリア後期は、痩せ方が痛々しいぐらいでしたが、下記の作品では多少改善されており、またパフォーマンスは最高。是非ともおすすめしたい。

引退した楓カレンのベスト5はコレ!

楓カレンのベロキスまとめ


せっかくですから、新人賞も。あまりデビュー作品って見ないんです。監督が気持ち悪い声で出しゃばったり、男優が判で押したように同じだったり、中身も同じだったりするので。でも構成はそうであったとしても、この方のインパクトは強烈でした。

新人賞

古川ほのか

古川ほのか

古川ほのか

古川ほのか

古川ほのか

古川ほのか様

全く以て素晴らしい女優さんです。上品で可愛いお顔。清楚感とか透明感とか満載。しかし!こんな可愛いコが、愛撫されると切なそうな声と表情で喘ぐさまは、股間への血流が一気にドドドドドドっと一気に増加します。

飛び抜けたルックス。巨乳ちゃんではありませんが、キレイなバスト。感度は極めて良好。愛撫されて切なそうな喘ぎがたまりません。是非とも一度見てみることを強く強くおすすめします。

とか言いながら下の掲載画像は2作目です。デビュー作もインパクトは強烈でしたが、2作目のほうが100万倍はいいので、見るなら絶対に何がなんでも何があっても、2作目です。

関連記事
[Tag] * キス・接吻
Last Modified :

Comments







非公開コメント