AVはキスで始まり

FANZAのキス・接吻系AVのレビューが中心のブログです

これを見ると新井リマに惚れてしまう

新井リマが親友の彼氏を誘惑してしまうお話。「完全主観&バイノーラル録音」なので、ごく一部を除き男は出て来ません。

ご存知だとは思いますが、新井リマとは可愛いお顔にスレンダーボディの女優さん。感度も良好ですが、お見事なのは美乳。誠に素晴らしいのです。


【没入感MAX!完全主観&バイノーラル録音】彼女の親友がバレたら絶体絶命な状況で中出しおねだり囁き誘惑 新井リマ

【没入感MAX!完全主観&バイノーラル録音】彼女の親友がバレたら絶体絶命な状況で中出しおねだり囁き誘惑 新井リマ
視聴サイト:FANZA月額 プレイガールch(kawaii 163分)

全体 ★★★★
キス ★★★


惚れてしまうほど可愛い

彼女がそばにいるという状況で、男を立たせる囁きの威力は素晴らしい。笑顔での誘惑から喘ぎのギャップがたまりません。可愛い笑顔での誘惑は、見たあとに惚れてしまうと言っても大げさではありません。

新井リマ

この手の作品って監督が真咲南朋じゃなくて大丈夫なの?とは思いましたが、新井リマは演技力も高く、楽しめました。これ系だとある程度の演技力が必要になると思うんですが全く問題ありません。

チャプターは全部で3つ。いずれも騎乗位が中心になり、ハードさには欠けますが、新井リマの可愛さと感度の良さ、美乳は十分に楽しめました。キスも割と多め(主観のキスです)

ただ、後で書きますがやっぱり監督の差は出てしまった。

彼女の親友が働くエステで

新井リマ

親友の彼氏を一目で気に入った新井リマ。親友には男のエステティシャンをあてがい、自分は彼氏を担当。レースのカーテン1枚で仕切られた施術台で男を責めます。最初は乳首を責めますが、「ホントは触ってほしいんでしょう?おちんちん」

手コキで責めたあとはフェラから素股へ。

「あのコといつもゴムつけてしてるの?アタシだったら生でもいいよ」
「生で入るとこ見ててね。こっちの方が気持ちいいよ」

パンツを脱いで騎乗位でまたがり、グラインド。控えめな喘ぎ声ですが、本気度十分。一度背面騎乗位になり、また騎乗位に戻って腰を振り、最後は中出し。

彼女の親友が働くカフェで

新井リマ

彼女がテーブルから離れると彼氏を早速誘惑する新井リマ。テーブルの下に潜り込み男の股間を手で責めます。笑顔で「彼女が近くにいるのに珍珍立たせるなんて最低の彼氏」

一時中断後は男をトイレでフェラ。彼女を2階で待たせると店内に戻って「しよ?」愛撫の後、バックで挿入しイカされ、騎乗位でもイカされ、最後は正常位で中出し。

彼女の親友と飲み会後に

新井リマ

飲み会で親友が寝てしまうと親友の彼氏を誘惑というか告白。新井リマは親友の彼氏がずっと好きだった模様。「今だけでいいから」というちょっとだけ切ないかもしれないシチュエーション。寝ていた男の上になりキス。手コキでギンギンにさせると場面が変わって、全裸でフェラから立ちバック。

親友が寝ているベッドに移動し、騎乗位でまたがります。眼前に迫る美乳が素晴らしいですが、この極上クビレボディは続くバックも誠に素晴らしい。バックで中出しされますが、さらにおねだり。最後は正常位で胸に出されます。

手放しでは賞賛できないのが残念

新井リマは感度も演技力も素晴らしい。これだけ見ると素晴らしいんですが、以前に見た真咲南朋の「至近距離に彼女がいるのに耳元でコソコソ口説いてくるささやき誘惑中出し」に比べるとお話は単調という印象。

彼女をディスるセリフが欲しかったのと、彼女役にインパクトが皆無。松本いちかの作品では、嫉妬にイライラする彼女役がいい感じだったし、脚本も松本いちかの変幻自在の魅力を十分に引き出せていました。

つまり、真咲南朋が監督で主演:新井リマであればもっともっと凄いものになったのは間違いありません。

関連記事
[Tag] * キス・接吻
Last Modified :

Comments







非公開コメント