AVはキスで始まり

FANZAのキス・接吻系AVのレビューが中心のブログです

琴石ゆめる、大嫌いな男と交わすキス

よくある相部屋です。OL役の琴石ゆめるが出張先のホテルで相部屋になり、朝まで何度もという各社から出ている「相部屋」定番の流れ。

ストーリーは重視しませんが、割とどこのメーカーでもキスが多めなので、そこに期待して視聴してみました。


視聴サイト:FANZA月額 プレイガールch(kawaii 146分)

全体 ★★★★
キス ★★★★


キス多い!

前半は一方的なアプローチなので、キスも男が勝手にするだけですが、「拒否→受け入れ→快楽墮ち」の流れの中で中盤以降はかなり濃厚にやってくれます。

女優の琴石ゆめるは、可愛いお顔にスレンダーボディ。ちょっと細すぎ感もありますが、感度は良好で何度もビクビク絶頂を見せてくれます。男優は暑苦しい巨漢なので、苦手な人もいるかもしれません。

タイトルに「大・大・大嫌いな」とありますが、あんまりそんな感じはありません。琴石ゆめるには社内にイケメン彼氏がいますが、上司のアプローチにもまんざらでもないような印象を受けます。

琴石ゆめる

いらないのは「行為を彼氏に見せつけ」この良さがわからない。巨漢上司がスマホのカメラを使い、帰りを待つ琴石ゆめるの彼氏に、ゆめるとの行為を見せつけるんですが、余計なことしなくていいから。しかも彼氏はその動画を見ながらシゴいたりして。

いらんことする暇あるんならキスと絶頂。ここに集中していただきたいものです。

1回目

琴石ゆめる

出張先で巨漢上司と相部屋になってしまい、一方的に迫られる1回目。導入のドラマはコミカルな感じですが、さすがに一方的に始まる1回目は拒否。とは言っても巨漢にベッドに押し倒されてしまいます。

拒否はしても、クンニや指入れでビチャビチャ音を立ててしまい、フェラの後は正常位で挿入されます。この辺はなかなかの演技力。「全然気持ち良くない!早く抜いて!」「ホント最低!」と罵りますが、イカされてます。

一方的ではありますが、キスは多め。正常位からバック、寝バックと。あまり体位を変えずに付き続けるのはいいですね。

2回目

琴石ゆめる

相部屋系定番、2回目はバスルームですが、シャワーを止めさせるという小技がナイス。シャワーがせっかくアップにした髪にかかって解けてしまったり、音が気になったりするという不満を解消してる。

男に舌を引っ張り出されてのキスがいい。フェラの後は立ちバックで挿入。その後、騎乗位でまたがりますが「勝手にイッたらだめだろう?なんて言うの?」「イキます・・」指示に従って「部長、イキます!」とデカい声で喘ぐのがいい。

座位でもキスを交わし、駅弁からバックで突かれますが、激しく身体をビクビクさせてます。最後は正常位中出し。この後にフェラ抜きのシーンあり。

3回目

琴石ゆめる

巨漢部長の「続き」にうなずき男の身体に手を回しキス。舌を出してカップルのようなキスです。男の上になりキスから69。「部長、私のおまん●舐めてください」というセリフがエロいというよりも可愛い。

69で責められ身体はビクビク。その後、騎乗位でまたがります。
「梅田(ゆめるの彼氏)のとどっちが気持ちいいんだ?」 「部長のちん●のほうが気持ちイイです」いちいち可愛い。

騎乗位でグラインド。その後は体位を変えて突かれますが、彼氏の携帯に一連の行為の映像が実況されています。この事実を知ったゆめるちゃんがやたらと可愛い。男のセンズリシーンはいらないけど!

関連記事
[Tag] * キス・接吻
Last Modified :

Comments







非公開コメント