AVはキスで始まり

FANZAのキス・接吻系AVのレビューが中心のブログです

2021年7月ベロキスAVの月間MVP

ベロキスAVの月間MVP、2021年7月分です。

ご注意いただきたいのは、作品のリリース時期とは全く関係がなく、私が視聴したのが、2021/7という点で、タイムリー感ゼロであることをご承知ください。ようするに先月見て(月額ch)ベロキスが良かったものです。

また、「キス・接吻」タグがついた作品とは限りません。タイトルにキスとも接吻ともなくて、テーマが別の作品であったとしても、ベロキスが多ければ「ベロキス系AV」としています。

2021年7月のベロキス系AV視聴リストは以下の通り。


義父の接吻が忘れられなくて。 二宮ひかり(アタッカーズ)
二宮ひかり


全身とろけるようなベロキス濃厚接吻と生々しい中出しで感じる女たち4時間(本中)


妻と倦怠期中のボクは義姉の誘惑に負けて何度も、何度も、中出しをしてしまった… 希島あいり(プレミアム)
希島あいり


7月は3本。少なめではありますが、AV視聴というのは量ではなくて質ですから。

7月のMVPはこの作品


義父の接吻が忘れられなくて。 二宮ひかり

タイトル:義父の接吻が忘れられなくて。 二宮ひかり
視聴サイト:FANZA月額 プレイガールch(アタッカーズ 118分)


顔だけで10000点!人妻役の二宮ひかりが同居する義父のキスに墮ちてしまうAV。

本番は全部で3回。キスまみれでハメてくれるので抜きどころには困りませんが、最後の和室が一番の抜きどころです。

アタッカーズの強引系にはうんざり気味なんですが、こういうのを撮ってくれれば大歓迎。まあでもアタッカーズ専属よりも、アイポケ専属とかのほうがこの最高の女優の魅力は活かせるはずですけどね。確実に。

関連記事
Last Modified :

Comments







非公開コメント