AVはキスで始まり

FANZAのキス・接吻系AVのレビューが中心のブログです

接吻プロレス AIKAの感想

ワープなかなかやりますね。さすが自称「KING OF 接吻メーカーのWAAP」だけあります。面白くてエロいAVでした。

何をヤルかというと、AIKAと史上最弱M男軍団「平成変態マゾ接吻ボンバーズ」がキスで対戦するというおばかで素敵なAV。

接吻プロレス AIKA(ワープエンタテインメント/プレイガールch)

★★★★

ワシも対戦したい!

AIKAは当然一人で、ボンバーズは雑魚感が半端ないけど数はいるので、ボンバーズ有利のようにも思うけど。

時は来た」とか「かませ犬じゃない!」とか知ってる人にはたまらんフレーズもポイントが高いし、何と言ってもテーマであるベロキス。これが最高にいいのです。

プロレスを知らなくても楽しめるとは思いますが、「かませ犬」にピンと来るプロレス好きであれば、より楽しめます。

AIKA強い、やっぱり。第一試合は濃厚キスを交わしながらの手コキであっさりと唯一強そうな「元祖M男クン男優」左曲かおるを射精させて仕留めました。

キスと69交互の勝負とか、玩具責めデスマッチとか、お約束のレフリー突き飛ばし。マイクアピールなんかもちゃんとあってエロとお笑いのなかかないいハーモニーを楽しめます。

カラミもあるわけですが、それよりも「本格的な接吻マッチ」がいい。相手を仕留めるわけだから、気合いの入ったキスを楽しめます。AIKAにキスされながら乳首いじられたら、ワシならあっと言う間に発射してしまいそう。でも見ながら、ワシもあんな技かけて昇天に導いてほしい!と思いましたね。イイです。

ただ、あのチープ感がいいのかもしれませんが、せめてリングはもうちょっと何とかしたほうが良かったかなとは思います。これもまあご愛嬌かな。

関連記事
[Tag] * キス・接吻
Last Modified :

Comments







非公開コメント