AVはキスで始まり

FANZAのキス・接吻系AVのレビューが中心のブログです

男より気持ちいい濃厚レズビアン 広瀬うみ 川上ゆうの感想

レズにドハマリしそうです。濃厚とはタイトルがついていますが、ソフト系レズと言ってもいいような内容。しかし、レズの美しさを十分に堪能できる作品です。

川上ゆうがレズ初体験の広瀬うみに優しく、レズの手ほどきをする作品。

男より気持ちいい濃厚レズビアン 広瀬うみ 川上ゆう

男より気持ちいい濃厚レズビアン 広瀬うみ 川上ゆう(kawaii/プレイガールch)

★★★★

レズにハマってしまいそう

まずは広瀬うみの両手を拘束する川上ゆう。意外なことにキスから入りません。おいおいおい、レズといえばまずはキスだろうと、軽く肩すかしをくらいました。レッスンと思えばいきなりのベロキスは避けたのかもしれません。

服の上から軽く乳首を刺激したあとは、M字開脚させたパンツの上から刺激→ブラジャーを脱がせて乳首を優しく丁寧に刺激していきます。

とまどうような表情を見せるうみちゃん。あくまでも丁寧に優しく刺激したあとはパンツ脱がせてクンニ。かと思いきや、指で刺激していきます。と思ったら、これはウォーミングアップですか。ここで一旦終了。

長い!ここまで45分以上。男優がヤルように「早く吹け」と言わんばかりの乱暴な手マンではありません。あくまでも優しいレズの手ほどきといったところですが、ここから川上ゆうが広瀬うみを攻めていきます。

次第に舌をからめていき、気がついたらもう臨戦態勢。おねーさん、いい仕事してます。指で舌を引っ張り出すのがたまりません。

うみちゃんにクンニをかましたあとは、自ら大股開きで、うみちゃんにクンニさせます。これは立派なレズ調教です。69で刺激しあったあとは、丁寧で美しいキス。素晴らしい。キスとはかくあるべきである。

最初に書いたように、濃厚というほどではないです。もしかしたら筋金入りのレズマニアには物足りなく感じるかもしれません。しかし、キレイで優しそうなおねーさんのレッスンにレズ初体験の広瀬うみの初々しさが、だんだん喘ぎに変わって行くのは、なかなか興奮させてくれました。

最後のカラミでは、1本のハリボテをお互いにハメこんで、腰のグラインドで刺激しあいます。コレはどうなんでしょう。なんといっても「入れるべきアナ」があるわけで、結局のところ、キスとかクンニ、乳首なめでさんざん性感を高められて、やっぱり最後は「ズッポリ」があるべきなのかどうか。

クリちゃん刺激でも十分イケるんでしょうけど、物足りないとか?わからんですが。かなり気持ち良さそうなことは確かでした。

「男より気持ちいい」というのは、残念ながらなんとなく納得できてしまいます。何しろ、どこをどうされたら気持ちいいのかが、自分でわかっているわけですから(個人差はあるんでしょうけど)、そこを的確に責めれば、女性をイカせることもそう難しいことではないのかもしれませんね。独りよがりになりがちな男と違って。

関連記事
Last Modified :

Comments







非公開コメント