AVはキスで始まり

FANZAのキス・接吻系AVのレビューが中心のブログです

冬月かえで「犯●れた美人過ぎる女教師 冬月かえで」の感想

タイトルに偽りはございません。この作品のかえで先生は、本当に美しいです。演技もうまく、教師役に違和感がありません。教え子にヤラれまくるんですが、そもそも、きちんと勉強しないやつらが悪いんです。出来ていればまた別の展開として、「はい、ごほうび」といってパッカーんとお股を開く・・・ことはないか。

★★★★

カラミは3回ですが、私としては抜けるのは最後、大勢にやられるパートが一番良かった。二発目は私の苦手な舐め回しおやじとのカラミなのでスルー。

複数のフェラ抜きや、電マ責めがあって、まあ美人だけに「それなり」に興奮はさせますが、やっぱりAVは「全裸でのカラミ」が基本であり、王道でもあるんです。

よって全裸で複数ちんこにヤラれるPart3の24分過ぎが一番抜けます。ちょっと画面が暗めなのがマイナスですが。一発目も悪くはないんですけどね。

私があんまり好きじゃない複数同時フェラも、かえで先生の表情がなんとも艶かしく、興奮させます。

かなりしつこいクンニも、やっぱり美人なだけにいいです。フェラよりクンニな私としてはここもポイントのひとつ。モザイクが薄めなので結構、かえで先生のおま●こがくっきりと。

全然似合わないワイシャツ姿のおっさん達もそれなりにいいお仕事をしたんでしょうけど。やっぱりこれは女優の魅力につきると思います。最後ぐらいは、インチキでもおま●こからダラダラと流れ出るところがあればさらに良かったかも。それと強引なキスはもっとやってほしい。正常位で突かれながらの左右手コキはいりませんから。

あえて難点を上げるとすれば、177分は長いです。二発目のキモ系おやじとのカラミや、フェラ抜き、電マ責めはなくても全く問題ないかと思います。まあこの辺は嗜好の違いではありますが。

関連記事
Last Modified :

Comments







非公開コメント