AVはキスで始まり

FANZAのベロキス系AVのレビューが中心です

キス・接吻ジャンルよりも良い相部屋の墮ちたキス

キス・接吻ジャンルよりも遥かにキスが楽しめる作品もあります。例えばコレ。

女子社員役の八木奈々が、出張先のホテルで大嫌いな上司と相部屋になってしまったあげく、何度もハメられて快楽墮ちするAV。

タイトルに「大嫌いな」と入っているのでアイポケの激ヌケシリーズ、死ぬほど大嫌いな上司と出張先の温泉旅館でまさかの相部屋に…のホテル版かと思いきや、違いました。


大嫌いなセクハラ上司に出張先で無理ヤリ相部屋にさせられた私… 八木奈々

タイトル:大嫌いなセクハラ上司に出張先で無理ヤリ相部屋にさせられた私… 八木奈々
視聴サイト:FANZA月額 MOODYZ ch(179分)

全体 ★★★★
キス ★★★★


最初に「大嫌いな」と入っていますが、後の流れはアイポケの出張先相部屋NTRや、エスワンの不倫セックスに明け暮れた出張先の夜と大雑把に同じでハメられる→受け入れる→快楽墮ちのパターン。

しかし、「相部屋」であふれかえる昨今のAV。いくらムーディーズのエースとは言ってもただ八木奈々を出すだけじゃだめだ!そこで五右衛門なる監督は考えました。

そうだ、ここは淫語をかまそう。あの可愛い八木奈々に淫語を言ってもらえば、ヨソとは違ったものが撮れるはず!(私の想像です)

大嫌いな上司に淫語調教されて快楽墮ちした私

これが正しいタイトルです。アイポケやエスワンとの一番の違いは、上司役の阿部による執拗な淫語指導。八木奈々が自分から言うわけもなく、阿部が「ホラ、言ってみろ」と例を示し、それを八木奈々が嫌がりつつも繰り返します。

1回目は淫語を拒否するシーンもありますが、2回目からは素直に従います。八木奈々さんの感度は極めて良好。拒否しながらも、愛撫で腰を跳ね上げビクビク。淫語を拒否し、「気持ちいくないです!」とは言っても身体はビクビク反応。これが良いのです。

嫌いな上司とは言っても快感には抗えません。1回目の後半からはもうデカい声で喘ぎ、何度も絶頂を見せてくれます。自宅でヤキモキしながら帰りを待ちわびる彼氏とか、面倒くさいのがないのは良かった。

上司役の阿部は気持ちいいまでの下司っぷり。この人、地がこうなんじゃないかと思うぐらい。時には仕事忘れて楽しんでんじゃないの?と思うほど、淫語を言わせては嬉しそう。途中で笑ってるし!

ここまで淫語いるか?とは思いましたが、ルックスも感度も極めて良好。抜けるAVでありました。期待したキスはかなり多いのも高ポイント。3回目以降はあんまり淫語の必要は感じません。余計なことを言わせるよりは、SEXに集中してもらったほうが、より良いパフォーマンスを出せるのではないでしょうか。

八木奈々のキス

1回目

どうやって自分を嫌っている女子とSEXに持ち込むか。本作では「お酒」でした。八木奈々はお酒に弱いという設定。

執拗な淫語責めに戸惑い、ためらい、時には拒否しますが、基本は従順に従います。ソファーからベッドに移動し、執拗な淫語と執拗な愛撫。腰を跳ね上げ、何度もイカされます。

ベッドの上で正常位で挿入されますが、パンストびりびりとパンツをズラしてハメるのは良くない!ちゃんと脱がせ。しかし、感度は良好。突かれて何度もイカされてます。ここで1時間ぐらいかけてました。

●キス 言われるがままに舌を出してキスを交わすシーンがあります。

2回目 狭いバスルーム

どん引きするほど狭いバスルーム。おいおい、エスワンやアイポケの相部屋ではここはちゃんとしとったぞ!

キスで始まりますが、
阿部「課長、舌吸ってください。ほら、言えよ。」
八木「課長、奈々の舌吸ってください」墮ちたー!言われるがままに舌を出してベロキスを交わします。

愛撫の後、立ちバックで挿入しますが、短い。その後はカメラ目線のフェラで抜きます。それとどうしたおい!五右衛門なる監督さん。出張先相部屋と言えば、バスルームでガラス戸おっぱい押しつけ立ちバックだろ?

●キス 1回目と同じく言われるがままに舌を出してキスを交わしますが、1回目とは違い感情が入ったキス。

八木奈々

3回目

全裸での本番ですが、ガーターストッキングがナイス!床がメインなので、狭苦しいソファーよりは遥かにマシ。というよりも、ここはかなり良いです。

●キス 舌を絡ませるキスシーンは少なめ。ハゲ頭や耳をなめらせるならキスさせろ。

4回目

朝。言われるがままにオナニーを見せます。玩具責めの後はベッドで本番。

●キス 「キスしてえか」にうなずく八木奈々。舌を絡ませてキス。「課長といっぱい接吻したいです、言ってみろ」ここでも舌を絡ませるキスがあります。


月額ムーディーズchで配信中の八木奈々の単体作品は21タイトル。うち「キス・接吻」ジャンルはたったの3タイトルしかありません。これはキス・接吻ジャンルに入っていなくても、十分にベロキスを楽しめる作品でした。

キス・接吻ジャンルの3タイトルよりもはるかにこの作品のほうがいいです。

関連記事
[Tag] * キス・接吻 * 相部屋
Last Modified :

Comments







非公開コメント