PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美人女優が大勢の男を相手にしたら最高にエロ美しかったAV

七ツ森りりさんが人生初大乱交にトライしたAV。

あんまりこれ系は見ないんですけど、以前に見た出張相部屋NTRが良かったのので、視聴。

目的は「愛のないキス」コレです!キスは心を表現する行為ですが、このようなAVの場合は、性行為の一つとしてキスがあり、それもまたなかなか乙なものです。


芸能人 七ツ森りり 人生初大乱交!巨根エンドレス無制限セックス

タイトル:芸能人 七ツ森りり 人生初大乱交!巨根エンドレス無制限セックス
視聴サイト:FANZA月額 エスワン ナンバーワンスタイル ch(146分)

全体 ★★★★
キス ★★


女優は最高なんですけどね

女優の七ツ森りりは顔もボディもパーフェクト。感度も極めて良好で、「イク!イク!」「ヤバい!イク!」「気持ちイイ!おかしくなっちゃう!」と美しい身体をビクビクさせて何度も絶頂を見せてくれます。

ま、その点では大変に満足なんです。これだけの美貌の女優が激しく乱れて、イキまくる。ありがちなスポーツ的乱交とは違い、きっちりイカされてます。

しかし作品としては以前に見た似たようなテーマの湊莉久とは格段の差がありました。残念ながら悪い意味で。

なんで湊莉久と同じ構成にしないんだよ!と思ったらシリーズじゃなかったんですね。

コレが残念

●監督 よくしゃべるね。本当に。字幕まで出てんのにさ。一連の行為が終わり、息があがってハアハアしてる美しい女優の顔をしばし眺めたいのに。声をかけるとか一体何様なんだか。百歩譲ってプレイヤーである男優ならまだしも。

●フェラ地獄 のっけから3本フェラ。アップになった美しいりりちゃんのお口に殺到する3本のちん棒。これはエロくない!むしろ地獄絵図。月額とは言えきっちり金払ってるのに、なんでアップのモザイクちん棒を見なきゃいけないのか。りりちゃんのお顔よりもモザイクちん棒のほうが画面占有率が高い。

ひたすらフェラと手コキばっかやってます。いや、いいんですよ。突かれながらのフェラとか。でもただ、ぶらんぶらんさせてるだけのやつもいたなあ。女優がイッてるのに、そばに無意味なぶらんぶらんちん棒。顔にかぶさるモザイク。これを低能と言わずして何と言うのか。

●玩具責め 私はこれが好きじゃない。AVとは男と女のガチバトルです。プロならテクとピストンと指と舌でイカせるもんじゃないの。乱交とも巨根とも関係ないんですけど。
とは言っても玩具責めされて乱れるりりちゃんの痴態に立ってしまったけど。

●男優 汚いヒゲ男優とか、今時入れ墨男とか時代錯誤。

七ツ森りり

4p

どうでもいいインタビューの後はフェラから始まります。1本をフェラ中に2本追加。やたらフェラばっか。おのれら、キスの一つでもしやがれ!

上は着たまま、スカートとパンツを脱がされて挿入されますが、ここイイです。突かれ続けほどなく背中をのけ反らせて絶頂。美人の絶頂はたまりませんが、であるからこそ、左右の手コキちん棒は邪魔である。

この方、とにかくエロい。バックでも「ああ、イキそう!イク!イク!」身体はビクンビクン。イッても突かれ「イッたばかりなのに!イク!イク!」素晴らしいパフォーマンス。

息が上がってハアハアするりりちゃんのカメラ目線が美しいんですが、KY監督が話しかけるという愚行。

3p

場所を移動します。手首を拘束され目隠し。なかなか良いシチュエーションですが、男優のひげ面が汚い。ひげ男がキスしても汚いものは汚い。そこにエロはない。

その後、1本が追加。目隠しと拘束をとって全裸になり、相手と体位を変えて突かれ何度もイカされます。

ここでも女優は非常にエロいんですが、ヒゲ面が気になりました。

お決まりのローションがないだけマシか。

七ツ森りり

5p玩具責め

行為後、現れた謎の覆面男に導かれて移動。覆面男は4人。そのうち1人は覆面+入れ墨なのでがっくり。

ひげ面がキスしてもエロくないのと同様に、覆面がキスしてもさっぱりエロくない。全裸になり、覆面ズに身体をまさぐられた後は玩具責め。

乳首とクリを同時に玩具で責められ大量潮吹き「ダメ!ダメ!イッちゃう!」執拗に責められ、大量潮吹き。指でぐいっと広げられると「恥ずかしい!」

今のモザイクでこれをやられても、とは思いますが、あれだけ痴態を見せてるのに恥ずかしがるのはナイス。

5p

イキ果てたりりちゃんのもとに現れたのは無精髭浅黒マッチョ。全裸がいいのにセンスの悪い下着を渡して着せます。

愛撫もそこそこに挿入。「子宮に当たるのわかる」「逝っちゃいそう」。男が3人追加されますが、1人はヒゲ面入れ墨。なんとかしてほしい。

たまにキスはあります。相手と体位を変えて突かれてイカされますが、エロのパフォーマンスは最高。騎乗位でつきあげられながら「次はコレ!」とちん棒を指名するりりちゃん。

ひたすら突かれてイカされますが、常に上下のお口はふさがった状態。口に出されたものを残し、突かれ続けるのはエロいんですけど、入れ墨ヒゲが邪魔。

最後、息が上がってハアハアしてるカメラ目線のりりさんが良い!(ここだけ出たがり監督の邪魔なお話はなし)。


チ●ポ24本VS湊莉久との違い

おっさん達が楽しそう。特にベテラン男優は湊莉久に対し敬語を使ってる。

監督はしゃべらない。

ちん棒は同様に多いが少なくともアップはない。

キスから始まり、きちんと愛撫する

当然だが、玩具責めはない。

ちん棒要員はちゃんとパンツはいて無駄にぶらんぶらんさせてない。

関連記事
タグ : 痙攣絶頂

| エスワンchのレビュー | 01時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://av-kiss.com/tb.php/2821-2ef68a84

PREV | PAGE-SELECT | NEXT