AVはキスで始まり

FANZAのベロキス系AVのレビューが中心です

極上スレンダーくびれボディ女優が絶頂するAV

大原ゆりあのデビュー作です。評価が3.94。ことのほか高くないのは、恐らく「グラビアオファーが殺到した」という無駄にハードルをあげまくったタイトル。そう言われれば過度な期待をしてしまうのも無理はありません。


某有名週刊誌からグラビアオファーが殺到した逸材!スレンダー界の新星!新人グラドル大原ゆりあ まさかのAV転身デビュー

タイトル:某有名週刊誌からグラビアオファーが殺到した逸材!スレンダー界の新星!新人グラドル大原ゆりあ まさかのAV転身デビュー
視聴サイト:FANZA月額 プレイガールch(E-BODY 148分)

全体 ★★★★
キス ★★


実際はグラビアオファーが殺到したというようなルックスとは違います。だからダメだとか、不細工ということではなく、愛嬌があって可愛い顔立ちです。他の作品を先に見ていたので、うそつけ!と思わず、楽しめました。

何と言っても極上スレンダーくびれボディをビクビクさせて、絶頂するのがこの女優さんの最大の魅力です。それと、控えめなほうではありますが、ガチ度100%の喘ぎ声。これがもう股間をビンビンに刺激します。

デビュー作らしい恥じらい、初々しさとエロい喘ぎ、絶頂のギャップが誠にたまりません。本番は2回。

無駄にハードルを上げすぎるのは女優にとってむしろ失礼。ま、もしかしたら本当にオファーがあったのかもしれません。だとしたら誠に申し訳ありません。

1回目

なんかかんやで始まるのは16分過ぎ。男優は鮫島。全裸でベッドという勝ちパターン。正常位で突かれながら、口に手をあて控えめに喘ぐのがいい!

しかしこの女優さんは騎乗位が最高です。とてもとてもデビュー作とは思えない素晴らしいグラインド。とは言ってもこの極上スレンダーくびれボディはバックも最高です。バックで突かれて「ダメ!ダメ!イク!イク!イク!」身体はビクンビクン。

最後は正常位でおっぱいに出されておそうじ。終わってから監督がでしゃばるので早送り。

大原ゆりあ 大原ゆりあ 大原ゆりあ

フェラ抜き

フェラは1回目でもやってるし、そもそもフェラよりもクンニのほうが好きなので流し見。監督がゴチャゴチャうざいし。ただしパンツをはいたまま素股グラインドがあります。短いですけど。

拘束玩具責め

ソファーの上で両手首を拘束されてます。ローションたらされて玩具責め。ローターで乳首を責められたあと、パンツの中に大量にローターを仕込まれます。このへんがアホっぽい。ローターたくさんあったら、喘ぎよりローターも音がうるさいだけ!

そのあとのアナル丸出しで後ろ向きでバイブで責められるのは良かった。

大原ゆりあ 大原ゆりあ 大原ゆりあ

3p

男優は小田切と吉村。黒いエロ下着は似合ってますが、だからこそベッドでヤッてほしかった。小田切が「(3pは)AVの締め」とか言ってましたが、確かに、どこのメーカーでもこの流れ。しかもベッドを使わないのまで同じ!

突かれながら何度か身体をビクビクさせ噴射してます。喘ぎ声は抜群にいいんですが、どうしてもベッドを使わないのと、男が2人いると体位と相手が変わるので、せわしない印象を受けます。

正常位で背中をそらしながら、口に手をあてて喘ぐのはいい!最後は2連続で口元に出されて終了。


玩具責めやフェラ抜きを入れるぐらいなら、その分、本番にあてたほうが良いです。なお、以降はだんだんとメイクも洗練され、より可愛くなっていきます。他であれば嵐の夜に漫画喫茶カップルシートがおすすめ。

関連記事
Last Modified :

Comments







非公開コメント