AVはキスで始まり

FANZAのベロキス系AVのレビューが中心です

最高に可愛い桃乃木かなが嫌いな上司と交わすキス

OL役が似合ううえに最高に可愛い桃乃木かなが、大嫌いな上司(中田)と出張先で相部屋になってしまい朝まで何度もというお話。


死ぬほど大嫌いな上司と出張先の温泉旅館でまさかの相部屋に… 醜い絶倫おやじに何度も何度もイカされてしまった私。 桃乃木かな

タイトル:死ぬほど大嫌いな上司と出張先の温泉旅館でまさかの相部屋に… 醜い絶倫おやじに何度も何度もイカされてしまった私。 桃乃木かな
視聴サイト:FANZA月額 プレイガールch(アイデアポケット 118分)

全体 ★★★★★
キス ★★★


浴衣エッチと絶頂

説明の必要はありませんが、桃乃木かなは最高に可愛いうえに、頭では拒否りながらも身体はビクビク反応。何度もイカされてしまうんですが、汗ばんだ肌、スケベな腰の動き、可愛い顔、頭をのけ反らせての喘ぎは、フル勃起不可避。

さらに浴衣(旅館についてるやつ)です。女の子をより可愛く見せる浴衣です。DCでも浴衣姿を披露してくれたが、今回もはだけた浴衣が非常にいい。

安易に墮ちてしまうことなく、最後まで拒否しながらもイカされてしまうのがビンビン来る作品でした。しいて言えばもうちっとキスがほしかった。後半はヤッてくれるんですけど、そこだけ物足りない。

収録時間は118分。昨今の無意味に長時間化するAVの中では比較的コンパクトにまとまっていると言えますが、早送りする場所がありません。こんなのは久しぶりです。

はだけた浴衣が最高の1回目

食事中に中田に怪しげなモノを盛られて横になる桃乃木かな。中田にキスされ、乳首をいじられても身体は言う事を聞きません。はだけた浴衣が最高です。拒否はしますが、時折いい声が出てしまう。

うっすらと汗ばむ肌。クンニで半開きの唇と表情が最高に!指を出し入れされてうねる腰の動きも最高。

正常位で挿入されますが、突かれて早くもイカされてしまう。汗ばむ肌。はだけた浴衣。ビクビクする腰の動き。いずれも最高!むやみと体位を変えずに正常位一本ヤリなのもいい。そのままお腹に出されます。

なお、この時のことはかなちゃんは覚えていません。後で中田からスマホで撮影した画像を見せられて、何をされたのか知ることになります。

桃乃木かな

フェラ抜き

お風呂で身体を洗う桃乃木かな。髪をアップにするとまた一段と可愛い。そこに中田。さっき撮影された画像をネタにフェラをさせられてしまう。フェラで抜いたあと、おそうじ。

画像と禁止されている社内恋愛が中田にバレてしまったので逆らえません。お湯の音がうるさい。中田が少し外した時に安易に社内恋愛の相手に電話してしまうかなさんは少し脇が甘い。

和室と汗ばんだ肌と寝バックが最高の2回目

隣で寝てたはずの中田がいつの間にか、かなの上に!強引なキス。乳首を吸われ、浴衣を脱がされて肩や首筋、全身にに舌を這わされてしまう。白いTバックが最高。パンツをずらされて指を入れられてしまう。

クンニに喘ぐかなさん。汗ばんだ肌、ビクビクする腰の動き。喘ぎ。クンニでイカされ非常にエロい!この後の乳首責めも非常に良いです。どうせならパイズリしなくていいから、乳首でイカせるぐらい責めてほしかった。

騎乗位で挿入されます。拒否りながらも下から突き上げられてビクビク絶頂。バックでもイカされ、寝バックでもイカされ、最後は正常位で胸に発射。おそうじ。

しかし中田は超回復で、即時挿入。これだけ相手が可愛ければ賢者タイムはわずか数秒。現実的かどうかは別にして、正常位で突かれ、口を開け、頭をのけ反らせるかなさんは実にいい反応。中田、すぐ発射。

桃乃木かな

彼氏と電話で話しながらイカされる3回目

翌朝、身支度を整えるかな。しかし隣で布団を用意する中田。「な、もう1回頼む」「やめて下さい」強引なベロキスの後、お布団に押し倒され、乳首を吸われながらパンストの中に手を突っ込まれてのけ反って喘いでしまう。

パンツを脱がされて指を入れられ、舌で愛撫され激しく感じてます。全編通してクンニの喘ぎが非常にいいです。執拗なベロキスの後、全裸にされフェラ。

かなの彼氏から着信があり、中田が会話しながらフェラをさせます。その後もかなの彼氏と通話しながら、正常位で挿入。必死で口を手でおさえるかなさんですが、突かれてイカされてしまう。

電話を持たされて、彼氏と電話で会話しながら、中田に突かれ、絶頂するかな。この演出はなくてもいいと思う。余計なことしないでイカせまくってほしい。

電話を切り、騎乗位で突き上げられ絶頂。バックで突かれ、最後は正常位で終了。

桃乃木かな

関連記事
[Tag] * 痙攣絶頂 * 相部屋 * 桃乃木かな
Last Modified :

Comments







非公開コメント