PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嫌いな男にイカされる星奈あいが最高にエロいんだけど

星奈あいが大嫌いな男(会社のセクハラ上司)に何度もイカされてしまうAV。

最後まで墮ち切ることはなく、言葉と頭では反発しても、身体は快感には抗えません。イキ我慢はしますが、何度もイカされます。これが良いのです。

男優は梅田。かつては石原莉奈の抜けすぎる作品にも出ていた。


タイトル:抱かれたくない男に死にたくなるほどイカされて… 星奈あい
配信サイト:FANZA月額 ドリームチャンネル(マドンナ 118分)

全体 ★★★★
キス ★★★★


「嫌いな男のちん●なんか入れられて喜ぶわけないでしょう!」→ベロキス受け入れ。

しかも上司が来る事を予想し、Tバックはいてるし。

「ダメ!ダメ!抜いて!」→突かれて「イク!イク!」

フェラで「まずい」→手コキも交え濃厚フェラ

「全然気持ち良くない!」→下から突き上げられ、「イク!イク!」

こんな感じなのでエロさに関しては申し分ありません。

ただし気になるのが女優の声がかすれ気味。気味というか、かなりかすれてます。こんな声だっけ?と思って他の作品を確認してみると明らかに違う。ここが大問題なんです。

星奈あい 星奈あい 星奈あい

エロいのに!声がかすれてる

星奈あいのパフォーマンスには全く問題がありません。ドラマでも違和感なく。梅田の座ったソファーにファ●リーズを大量散布するところで笑いそうになりますが、何より美しい。

1回目は、嫌がるのがやたらとリアル。しかし何度もイカされ、最後は「頭では拒否しても身体が反応する」が、最高にエロい。体調面で問題があったとは考えられません。

単にノドの調子だけが悪かったのかもしれませんが、AVにおいては「声」も重要な要素であります。そこを考えもせず撮影→リリースしてしまう。つまり、消費者はナメられているのではないかと、こうも思うわけです。

星奈あいに舐められるんなら、嬉しいけど、マドンナというAVメーカーになめられてたまるかい!となるわけです。

嫌がりながらもイカされる1回目

あいの夫に休日出勤を命じ、自分は早々にあい宅を訪問。ソファーに押し倒され、舌を這わされ「気持ちワルい!」胸を揉まれ強引にキス、クンニでビクビク感じてしまう。フェラで奥までねじ込まれ、ヨダレがだらだら垂れます。

ソファーの上で正常位でねじ込まれてしまう!声を出すまいと両手で口を抑えるのがやたらとリアル。バックで突かれビクビク絶頂。「やめて!やめて!嫌い!」しかしビクビク絶頂。「アンタなんて大嫌い!」→またも絶頂。

最後は正常位で顔に出されます。

星奈あい 星奈あい 星奈あい

フェラ抜き

夫を含む部下を営業に出す梅田部長。あいと2人きりになると服を脱ぐように命ぜられます。パンツを脱ぎ、男の前でいわれるがままにご開帳。フェラで抜いたあとはおそうじ。立ちバックで突かれます(イメージ的)。

玩具責め

物品庫で手首拘束。電マをあてられながらバイブを出し入れされ「ああ、イク!」その後挿入(イメージ的)。

オナニー

夫が眠る隣でオナニー。

イカされる2発目

体調不良で会社を休んだあい宅に梅田が訪問。驚きも拒否もせず、無言で部屋に入れます。「アンタの事なんて大嫌い」しかし、ベッドに押し倒されても抵抗しません。四つん這いになるとTバック着用がバレてしまう。

ベロキスを受け入れ、指を口に入れられますが、舌を絡ませます。エロっ!自分から舌を絡ませるキスのあと、乳首を吸われ、声が出てしまう。キスが積極的なのがいい。

「欲しいんか?」「そんなわけないでしょう」しかし梅田がパンツを脱ぐとうっとりした表情。フェラのあと、顔面騎乗。背中をぐっと反らし「イク!」

そのまま背面騎乗位で挿入。男の問いかけには「うるさい!」しかし一心不乱に腰を振り「ああ!イク!」「早く腰振ったらどうなの」→自分で腰振り。突き上げられ「ダメ!ダメ!イク!」

側位で突かれ「ダメ!そこダメ!」ビクビク絶頂。バックで突かれ「抜いて、抜いて!嫌だ!」→「イク!イク!イク!」

寝バックで突かれ「大嫌いなやつのちん●入れられて喜ぶわけないでしょう!」→ベロキス。

正常位「抜いて!抜いて!気持ちよくない!」→「イク!イク!」最後は胸に発射され、おそうじ。


これでかすれ声でなければ、シリーズ屈指のドエロい作品になったことは間違いありません。返す返すも残念ではあります。それでも評価の高い順で3位ではあります。

関連記事

| ドリームchのレビュー | 02時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://av-kiss.com/tb.php/2356-89c5d539

PREV | PAGE-SELECT | NEXT