AVはキスで始まり

FANZAのベロキス系AVのレビューが中心です

可愛い女優の掘り出し物的な大当たりAV

稲川なつめ(今の黒川すみれ)の別名儀、上村ちひろの作品。作品全体としてはともかくアタッカーズの作品で爆エロ騎乗位が素晴らしかったので視聴。大当たりでした。掘り出し物と言っては失礼かもしれませんが、いい作品です。

ヤラれる妄想を言葉にしながらのオナニー、キスが多いイチャラブ系のカラミ、6p(ごっくんあり)。と充実した内容です。妄想オナニーに監督だかなんだかわかりませんが男の声が入るのはマイナスですが。

リリースは2012年で配信レートはMax 3000k(今は6000kが主流)

キス度 1対1のカラミでも、最後の6pでもキスが多く、予想外のサプライズにビンビンでした。もちろん女優が可愛いというのは非常に大きいです。


タイトル:第四弾 裸の体育大生 第一章 ~体育大生の未知なる欲望を呼び覚ます赤裸々な情熱SEX~ 現役名門体育大生上村ちひろ(仮名)
配信サイト:FANZA月額 プレイガールch(ディープス 133分)

全体 ★★★★★
キス ★★★★


インタビューなど

開始早々、トレーニングウェアを脱いで全裸。おう、話が早い!と思ったら白い清楚なキャミソールに着替えてインタビューでした。キレイに撮れてます。

再び全裸。上品なうすまん毛でキレイな身体です。羞恥プレイなのか?・・・沈黙の時間・・・ソファー座りM字開脚。ま、正直ここはかったるい。裸を見せるのか、インタビューの続きのようでもあるし。省略!

上村ちひろ 上村ちひろ 上村ちひろ

妄想オナニー

画面が白っぽいのでキレイに見えます。ピンクのパンツの中に手を入れて動かせば、いい感じの声が漏れます。淫語かと思ったら、自分が大勢の男にキスされたり、ヤラれたりすることを妄想しながらのオナニー。

自分でおちんちんを想定し指しゃぶり。ただし、男黙れ!

パンツを脱いで指を2本出し入れしますが、口を開き舌を出すのが激エロです。指を出し入れし、おっぱいをもみ「ああ、イッちゃう」

妄想オナニーは最高!ボソボソした男の問いかけは最悪。こいつがカメラ持ってるのかな?ヘッドフォンで視聴しているせいもあるんだろうけど無駄に音を拾うので気持悪い。黙ってやっていただけばそれでいいと思うんですけどね。違うのかな。

ちひろちゃんのSEX

(男優:小田切)初めまして・・なのか。まあいいや。
「して欲しいこととか、気持いいことをどんどん言ってほしい」ということでスタート。

(キスしてほしい)ベッドの上でキス。お互いの身体に手を回すイチャラブ系キスは非常にいい。首筋から耳に舌を這わされていい声が出ます。上を脱いでさらにキス。ブラジャーをとって寝かせてキス。

男の上になり情熱的なキスを交わしながらパンツの上から指でいじられてます。

(なめて)足を広げさせて指で広げてみせる。照れる仕草が可愛い!執拗なクンニでいい感じで喘いでます。キスを交わしながらの指入れ。「気持いい」感じて来ると口を手で押さえるのがナイス。ちんこをクリにこすりつけながら、男の乳首をなめ、さらにキス。

(おちんちんほしい)座位で挿入。キスを交わし正常位で入れて、屈曲位でピストン。しかしピストンに合わせて何かがガタガタ音を立てるのはイカンです。ピストンされてのけ反るのがいい。

正常位でひたすらピストンした後はバック。このバックいいです。身体を起こしてキスをし、両手を持つバックからキスを交わしながら寝バック。正常位でピストン後、口元発射。

上村ちひろ 上村ちひろ 上村ちひろ

妄想オナニー再現6P

チープな2段ベッドの下で男とキス。「友達呼んでもいいよ」男に愛撫されながら、来た男とキス。さらに増えた男どもと次々にキス。キスの順番待ち状態。やたらエロい。出来ればスポコスでなく普通の下着でやっていただければ最高なんだが。

後ろから胸を愛撫され、ウェアの上から指をはわされ「ちんちんちょうだい」でフェラ。乳首をいじられながらヨダレをたらし次々にフェラするのは激エロ!

男の背中を使いのけ反った状態でクンニをされながら次々とフェラ。「我慢出来ない」男がバックから挿入し、同時フェラ。何故か2段ベッドの上に移動し正常位でピストンされながら「飲ませて!飲ませて!」口の中へ発射。ごっくん、おそうじ。

床で正常位。男共が代わる代わるピストンされ座位でキス。ここらへんでようやく全裸に。

男にまたがり騎乗位で腰を振りながら「気持いい」バック、正常位でピストンされながら、口内発射、ごっくん。「飲ませて、飲ませて」でさらに口内発射とごっくんを繰り返し。ピストン男にも「飲ませて!」少し外して顔にもかかりますが、口内発射でごっくん。オナニーしながらおそうじ。


このような傑作が、お気に入り登録数=わずか264。サンプル再生回数=たかが18,425回というのは解せません。ディープスのプロモーションがしょぼいのか何なのかわかりませんが、評価されていないということではなくて、「この作品の存在を知らない」ということなんでしょう。

関連記事
Last Modified :

Comments







非公開コメント