PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石原莉奈の引退作を逆時系列で検証する(1)オフィスレディの湿ったパンスト

石原莉奈様の新作が途絶えて幾歳月。その後もアタッカーズ公式サイトを見ておりますが、特に情報もありません。今更ではありますが、引退と考えていいかと思います。

強引にヤラれてしまうことで最強のエロパフォーマンスを発揮するという、希代のAV女優でありましたが、嘆いても仕方ありません。もう賽は投げられたのです(多分)。

石原莉奈の前に石原莉奈なく、石原莉奈の後に石原莉奈なし。
石原莉奈を越えるのは石原莉奈だけ。

ここは、石原莉奈様の今後の人生に幸多からんことを願いつつ、引退作からしっかりと検証していくというのが、女優に対するリスペクトというものでしょう。

ベストを除き、単体作品としての引退作となった2017年6月リリース「オフィスレディの湿ったパンスト」(アタッカーズ/プレイガールch)の感想です。

★★★★★

申し訳ない。実は大したことがない

まず、私はAVにおけるパンストが苦手である。

駆逐してやる この世から、一枚残らず!

というぐらいパンストが苦手なんであります。何故かというと、スカートめくってすぐパンツ。これがイイんです。これからおっぱじまるエロを盛り上げるためにも特に白い清楚なパンツは素晴らしく効果的ですが、それをあの半透明なセクシーとは言いがたいパンストなんかで包んじゃあダメです。絶対にダメなんです!

いかに石原莉奈と言えどもパンストを題材にしたAVということで敬遠していたんですが、残念ながらやはりちんこにビンビン来るとは言い難い作品でした。

お話はよくあるような、取引先の社長に目をつけられて、強引にヤラれてしまうというもの。定番の「清楚な若妻」ではないので背徳感は皆無ですが、この辺やまあヨシとしましょう。

作品のテーマ上どうしてもそうなるのか、着衣が多いし、やっぱりパンストSEXは私にはイマイチ感。

舌を引っ張り出してのキスとか、カガミの前でおまんこを見せつけながらのおまんこいじり、足をぐいっと開かせてのクンニといった小技は興奮させてくれるんですが、どーもパンスト着用のままハメられてもなあと。この辺は好き嫌いなので、つまりパンストじゃなきゃヤダ!という漢にはたまらん!作品になると思います。

石原莉奈のヤラれ感は相変わらず素晴らしいですが、パンストでその魅力が減った!というところです。

アテにしないでください

と、いろいろ書きましたけどね。あまり参考にならんかもです。このシリーズ、全体的に高い評価。里美ゆりあの4.88を筆頭に、あいりさんの4.6とか桜木凛の4.5とかです(プレイガールで配信中のもの)。この作品にしても4.36ですから、単にワシの好みに合わなかったというだけです。

関連記事
タグ : 石原莉奈

| プレイガールchのレビュー | 03時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://av-kiss.com/tb.php/1774-8cc14754

PREV | PAGE-SELECT | NEXT