AVはキスで始まり

FANZAのベロキス系AVのレビューが中心です

字幕付AVの破壊力がすごかった

なんと画期的に字幕付きのAV。字幕のオンオフは出来ません。会話はともかくとして、フェラとかも字幕表示されてしまうという逸品。

私としてはもはや、鈴木麻奈美様と並び、AVレジェンド。かつては某最悪ヨーロッパ系サイトで抜き倒したわけですが、FANZAで配信されているのはそれより前の作品と思われますので、これは見ておかないといかんなと。スキあらば抜いてしまえと。で選んだのが「兄嫁の吐息 金沢文子」(STAR PARADISE/プレイガールch)。

★★★★★

字幕の破壊力で勃起も忘れる

その破壊力は、早くも義弟の妄想フェラシーンからやってまいります、
じゅっぽじゅっぽじゅっぽ・・・


え・・・これはもしや字幕ないほうがいいのでは・・・しかもこれ「じゅっぽ」だし。「じゅぽっ」ならわかるけど。

しかし、AVでの会話を字幕で表示すると、なんともお間抜けなことになってしまいます。

もうはなしてよ!
もっと揉んでってことかな

喜んでくれて嬉しいよ
喜んでない、やめて
もっと喜んでね、あははは
やめてえええ
なにもっと?

クンニでは ちゅぱちゅぱちゅぱ じゅるじゅるじゅる
フェラでは ぐっぽじゅっぽずっぽ

ピストンをどう表現するのか

見ずにはおられませんね。バック挿入で、そのときはやって来ました!

スパン スパン スパン

そうか、そう来たか
しかしこのバックのシーン、結構いいんです。私が金沢文子に思い入れがあるというのは影響してると思いますが。

ずっぽじゅぶずっぽじゅぶ
いやあああ、やだあああああ
スパン スパン スパン
淫音と会話がごっちゃまぜ状態です。

正常位でピストンしながら、金沢文子の首筋に舌をはわせるシーンでは
ぶちゅう、れろれろ、ぺろーん。

泣きながらシャワーを浴びるかなぶんに、義父が
文子さん、どうしたんだい。あけるよ?
(あけんなよ、おい!かなぶんも拒否しろっ!)
お義父さん、わたしい、ひっくひっく。

もはや、ここまで来ると抜くとか抜かないとかのレベルではございません。

しかし、字幕の破壊力にだけ目を奪われてしまっては、このAVの本質を見失ってしまう。これは字幕がなければ、金沢文子のヤラれっぷりがちんこにビンビンと来る、ヌケるAVでもあるんです!

字幕なしバージョンは「兄嫁中出し相● 金沢文子」としてリリースされています。ストーリーは兄嫁というところから、だいたい予想できる展開。

決して抜けないAVではありません。ただね、字幕の破壊力がスゴ過ぎて。

関連記事
Last Modified :

Comments







非公開コメント